現在の位置:トップページ > 園区記事

園区記事

武清開発区への入居を果たしたスイス柏中ファスナースマート物流プロジェクト

この頃、武清開発区は、柏中緊固件(上海)有限公司とファスナースマート物流プロジェクトの調印式を行いました。

プロジェクト立地は、武清開発区四期を選定し、敷地面積は50ムーで、投資総額は2000万米ドルで、柏中ファスナースマート物流アジア太平洋地域本部を設置し、全部操業開始後に、年間納税額が2500万元人民元以上の見込みです。

柏中緊固件(上海)有限公司は、スイスのBossard AGグループが中国で設立したファスナーソリューションををメインにしている会社で、ファスナー業界においてとても高い知名度を持っており、主に顧客にファスナーソリューション、工程技術支援とスマート工場物流システムをお届けしています。北京、深圳、成都蘇州などの13か所の大中都市においても、サービス機構が設置されています。Bossard AGグループは、1831年に設立され、スイスに本拠地を置き、1987年にスイス证券取引所で上場されました。2017年のグローバル売上高は、7億スイスフラン超です。グループは、世界の80か国以上の国と地域に2300名の社員を持っておりグローバルファスナーとスマート在庫管理サービス業界の前衛です。

出所:武清開発区

リリースタイム:2018-06-12 13:47:05