重点投資区域

創業本部基地

計画面積が1.26平方キロで、6区域で、建築面積が120万平米です。主に金融ビジネス、研究開発転化、本部ビルと文化創意などの現代サービス業を発展し、武清開発区の機能環境を向上し、産業構造の調整・グレードアップを促進します。

企業誘致成果:中国華電水務、三英精控、中鉄22局、卓越Amazonコールセンター、土曜日靴業、威莱日化、欧莎服飾、諾禾致源、阿芙エッセンシャルオイル決済センターなど。

04.jpg

1.jpg

2.jpg

出所:武清開発区

リリースタイム:2018-05-03 19:50:20